吹奏楽・ブラスあれこれ  吹奏楽・ブラスのコラム。 吹奏楽・ブラスお役立ち情報。 吹奏楽・ブラス関連リンク集。

 We love brass  

吹奏楽・ブラスあれこれ
  HOME>ブラック・ダイク・バンド
吹奏楽・ブラスの豆知識
吹奏楽の豆知識
吹奏楽の編成

吹奏楽関連データ
吹奏楽・ブラスの楽器
木管楽器
金管楽器
打楽器
弦楽器・特殊楽器
吹奏楽コンクール
今年度課題曲
過去課題曲
お役立ち情報
全国吹奏楽団リンク
全国吹奏楽団リンク
吹奏楽・ブラスバンドお役立ちリンク
プロ管楽器奏者
管楽器協会
全国音楽ホール
音楽大学・音楽学校
全国楽器店

 
 


吹奏楽・ブラス TOPICS

 ブラック・ダイク・バンド






日時:2016年11月1日(火) 19:00
■会場:東京芸術劇場 コンサートホール


出演:
ニコラス・チャイルズ (音楽監督・首席指揮者)
ブラック・ダイク・バンド


曲目:
<第1部>

クイーンズバリー(ケイ)
序曲「海賊」(ベルリオーズ/ブランド編曲)
ミス・ブルー・ボネット(サイモン/スミス編曲)
コルネット独奏:リチャード・マーシャル
ディープ・ハーモニー(パーカー)
ビー・マイ・ラブ(ブロドスキー/ファー編曲)
バリトン独奏:カトリーナ・マーゼラ
組曲「スターバト・マーテル」より(ジェンキンス/ウェインライト&R.チャイルズ編曲)
 Ⅱ.カントゥス・ラクリモーズス(悲しむべき魔法)
 Ⅲ.パラディーズィ・グローリア(天国の栄光を)
深紅と黄金の交響曲(グレイアム)

<第2部>
エンター・ザ・ギャラクシー(ロヴァット=クーパー)
<ソリスト・ショーケース>
トレボーン湾のほとりで(P. ロヴァット=クーパー)
フリューゲル・ホーン独奏:ゾイ・ハンコック
フリング(プライス)
シロフォン独奏:アンドリア・プライス
ヴィーナスの謝肉祭(スタイガース/ヴィズッティ&ベイツ編曲)
ユーフォニアム独奏:ゲイリー・カーティン
<ブラック・ダイク ビッグ・バンドスタイル>
ヴォルガの舟歌(ロシア民謡/スミス編曲)
この素晴らしい世界(ファーニー編曲)
シング・シング・シング(プライス編曲)
ファイヤー・イン・ザ・ブラッド(ロヴァット=クーバー)


チケット:
S席:5,400円 学生席:2700円

お問合せ:
ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040


【その他の公演】

■10月29日(土) NHKホール
NHKプロモーション 03-3468-7736
■11月4日(金)松山市民会館大ホール
テレビ愛媛事業部 089-933-0322
■11月5日(日) すみだトリフォニーホール 大ホール (東京都)
トリフォニーホールチケットセンター0356081212


ブラック・ダイク・バンド The Black Dyke Band
1855年創立。その前史としては、1816年、ピーター・ワートンが、ヨークシャーのクイーンズヘッド(現在のクイーンズバリー)に、金管楽器と木管楽器によるバンドを設立。後に「ブラック・ダイク・ミルズ・バンド」の創設者となるジョン・フォスターは、このワートンの設立したバンドのフレンチ・ホルン奏者であった。1833年になると、「クイーンズヘッド・バンド」という名の新しいバンドが結成された。このバンドクイーンズヘッド・バンドは、1838年から1843年にかけて団員18名を擁していたと伝えられている。
 ブラック・ダイク・バンドは、2005年9月15日に創設150周年記念日を迎え、この時ロイ・ニューサム博士の著した「ゴールデン・イヤー:ブラック・ダイク150年の歴史」という書籍の出版、3枚組のCDセット「ジュエルズ・イン・ザ・クラウン」をリリースした。
 ブラック・ダイク・バンドは、世界で最も多くの録音をおこなっているバンドで、すでに350枚を超えるディスコグラフィーは、年々さらに増加を続けている。また、同バンドは、世界で最もコンテストで成功を収めているバンドでもある。これまでに、ヨーロピアン・ブラス・バンド選手権で13回(直近では2015年)、ブリティッシュ・オープン・ブラスバンド選手権で30回(直近では2014年)、全英ブラス・バンド選手権で23回(直近では2014年)の優勝がある。また、イングリッシュ・ナショナル・ブラスバンド選手権では、2009年、11年、12年、13年に優勝したのに加え、2014年10月にも優勝したことにより、2014年の「イングリッシュ・ナショナル・チャンピオン」のタイトルを獲得した。
 2006年には、ブラック・ダイク・バンドは、若者たちの活動を支援する働きかけの一環として、ニコラス・チャイルズ博士の指導と同バンド正規メンバーの協力の下に、11歳から21歳までの若者たちが、演奏者、作曲家、市民として、自身の潜在能力を余すところなく発揮できるように、彼らに良い刺激を与え、彼らの意欲を掻き立てることを主旨としてヨークシャー・ユース・ブラス・バンド(YYBB)を創設。
 2007年8月には、ブラック・ダイク・バンドは、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールにおけるBBCプロムスに招かれて演奏を行った。(ジャパン・アーツHPより)









  リンク集  E-mail このサイトについて
【おすすめリンク】  クラシック音楽情報  ザ・オーケストラ  リサイタルの開き方  ピアノ発表会ヒントあれこれ

Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2008  吹奏楽・ブラスあれこれ We love brass  All rights reserved.